16 

やりたいことがあるのに行動できない


そういう時は今の自分に、無意識にメリットを感じているのかもしれません。


例えば過去の私は「毎日好きな仕事をして楽しくてキラキラした生活」に憧れていました
なのにそのための行動ができない。しんどい環境に居続けたまま、毎日大半の時間をスマホやパソコンを見てぐーたらすることに使っていたのです。

変わることより、変わらないことで得られるメリットを選んでいたんですね

・努力をしなくていい
・だめなままの自分でいれば誰かに甘えていられる
・職場で皆と愚痴を言うのが楽しい
・自分と向き合わなくて済む
・娯楽の時間を減らさなくていい

これらのたくさんのメリットが変わらないことにはありました。


もちろん心のブロックがあるために、無意識に行動を制限していたというのもあると思います。
しかし意識の片隅で、別にこのままでもいい。と思っていたことも確かでした


やりたいことがあるのに行動できない時は、心のブロックがないか内観する時間をとってみたり、自分が今の状態にメリットを感じている部分はなにか考える時間をとってみるといいかもしれません。
(そもそも、それが自分の本当にやりたいことではないから。という場合もあります)


やりたいのにできない。ということはなにか理由があるはずですので、まずは理由を知りましょう