タグ:引き寄せの方法

7

私は自分自身を知っていたようで全く知りませんでした。
自分が望んでいると思っていたことは、誰かのためだったり、人目を気にしていただけだったり、私自身の本当の望みではなかったんです。


友人が欲しくて作ってみたけど、実は一人でいるのが可哀想だと思われたくないからというそれだけの理由で関わっていただけだから心の底から楽しめなかったり

漫画家になりたいと思って漫画家を目指していたけど、実は「自分には絵を描く能力以外何もない」と思い込んでいたからその夢に必死にしがみついていただけだったり。


頑張って頑張って努力して、それでもどれも叶えられませんでした。
叶えられても心は満たされませんでした
自分が心から望んでいたことではなかったからです


もし自分の本当の望みがわからなくなったら、自分の感情や体の状態を気にして見ると良いかもしれません。
体が軽くなって気分が上がるようなことはないか、探してみましょう



6

例えば、
・私は周りにとって良い人でいなければならない
・長女はしっかりするべきだ
・男は男らしく振る舞うべきだ
・他人に迷惑をかけてはならない
・間違ったことはしてはいけない
・社会人は少々のことは我慢するべきだ
・見た目が良くないと人に好かれない
・テストが良くなかったから頭が良くない
・何も成功したことがないからこれからも成功できない
・自分は普通の人間だから大きなことはできない
・夢は見るもので叶えることはできない

などなど。
まだまだたくさんあると思います。

本来の自分とは違うルールや思い込みで自分を縛った行動をしていると、違和感を感じたり、嫌な感情を感じたりして体や心がどんどん疲弊していきます。
そして悪い引き寄せが起こりやすくなるのです。

逆に本来の自分に合ったことをしている時は、楽しかったりワクワクしたり、体も軽く、生き生きとしていられます。
良い引き寄せも起こりやすくなります。



自分がどんな時にどんな状態になるのか。普段から観察してみましょう。

自分を縛っているルールや思い込みを見つけたら、それを手放すワークをしたり、勇気を出して本来の自分の気持ちに従って行動してみましょう


5

自分はこういう人間だと思い込んで自分を縛っているのは誰でもない自分自身です。
しかしその思い込みを解放してあげることで、想像もしていなかったような自分になることも可能なんです。

私達は一人一人が素晴らしい才能を持っていて、それを使うかどうかは自分で選ぶことができます。

自分を信じて、自分の中に埋もれている才能を見つけていきましょう


↑このページのトップヘ