19


皆さんはこんな風に自分自身を変なルールで縛ってはいませんか?

私のように「うまく話せないといけない(他人を喜ばせないといけない)」「完璧でいないといけない」などのルールで自分を縛っている人もいれば、「楽をしてはいけない」とか「弱音を吐いてはいけない」など様々なルールで自分を動けないほどがんじがらめにしている人もいるかもしれません。


しかしそれらのルールは成長する過程で潜在意識に刷り込まれた、他人にとって都合のいいルールであることがほとんどです。


もちろん、他人に喜んでもらうことが嬉しいとか、完璧であることが嬉しいという場合はいいと思いますが、それが「やらなければならないこと」として自分の中にある場合はそのルールをなくしてしまった方が自分のためにはいいです。


自分を一番に大切にできていることが、いい出来事を引き寄せやすく、自分の望む人生を手に入れやすいからです。



そしてこれは今後詳しく書こうと思いますが、自分を大切にして良い状態に保っていることが結果的には他人のためになったりします。

なので遠慮なく、自分を優先した生き方をしましょう。



自分を優先するためには自分を縛っているルールを解いてあげることが必要になってきます。



イライラしたり悲しくなったり、自分を責めてしまった時は、自分で自分をルールで縛っていないか、考えてみてください。


考えてもわからない場合は「なぜそう思うのか?」と自分に聞いてみると良いと思います。
なぜ?と聞いた時に出てきた答えが、自分を縛っている思い込み、ルールです。



そのルールを解く方法は、インナーチャイルドを癒やすワークだったり、感情を消化するワークだったりを参考にしてもらうといいと思います。


あとはそれにプラスして、自分を縛っているルールと反対の言葉を自分にかけてあげることも効果があると思いますのでやってみてください。
(「完璧じゃないといけない」というルールが自分の中にあるなら「完璧じゃなくてもいいんだよ」という言葉をかけてあげる)


ですが、まずはルールに気づいてあげることが大事ですので、普段から自分の感情や感覚に気を使ってみてくださいね。



感情を消化するワーク↓



インナーチャイルドを癒やすワーク↓