2019年07月

14

インナーチャイルドは、癒やされないまま大人になると行動を無意識に制限してしまう心のブロックになることがあります。


と言っても少しわかりづらいかもしれませんので、私の場合を例に説明します。


私の家庭は物心ついたときには両親が離婚してしまい、家を離れるまでずっと母と弟と私の三人で暮らしていました

父と離婚してから私が家を離れるまで、母は余裕がなく必死だったこともあり、私に厳しく接しました。
なんでこんなこともできないの、なんでこれもやってれないの。とにかくたくさん怒られました。
しかし私は母と違うので母のようにはうまくできません。真面目で出来る弟のようにもなれませんでした。

そして私は自分でも気づかないうちにたくさんの心の傷を抱えてしまっていたんです(私が敏感で傷つきやすい気質だったからというのもあるかもしれません)


インナーチャイルドが癒やされないまま大人になった私は、自己肯定感が低く、何をするにも他人の目を気にして自分の人生を生きることができていませんでした。
どんどん自分を見失っていき、一時的に鬱状態になったこともあります。

その後、引き寄せの法則を知り、たくさんのワークをしたり、カウンセラーさんやたくさんの方に過去を話すことでインナーチャイルドを癒やすことができました




心のブロックがある人は人生がうまくいかなかったり、成功していてもどこか満たされない想いを抱えてしまったりすることが多いです


私のブログを読んでくださる方は多分、私と同じように辛い経験をしたり、心が優しく真面目な方が多いのではないかなぁと思いますので、過去の自分と一度向き合ってみてください


インナーチャイルドを癒やす方法は、昨日ご紹介したワークを参考にしてみてくださいね
今はたくさんのサイトや本でインナーチャイルドを癒やす方法を紹介していると思いますので、いろいろと調べてみるといいかもしれません


くれぐれも無理はしないように、自分のペースでやっていきましょう

13



私が行った過去の辛い感情の記憶を癒やすワークを紹介します↓

1.まずは愚痴日記と同じような感じで過去の傷ついた出来事を紙に書き、その時抱えていた本音を紙に書き出します。
ああしてほしかった。こうしてほしくなかった。悲しかった。辛かった。などとにかく本音を吐き出します

2.次にその本音に対して、辛かったね、悲しかったよね、など、当時の自分に寄り添ってあげる言葉を書き出します。


3.そして最後に自分自身に感謝の言葉を書き出します。
頑張ってくれてありがとう。辛かったのに我慢してくれてありがとう。という感じに



人によっては自分の過去と向き合うこのワークはかなり辛いと思いますので、一人でリラックスしている時にやってみてください
一人ではつらくて無理だ、と感じるならカウンセラーさんやヒーラーさんに過去の感情の記憶を癒やすお手伝いをしてもらってもいいと思います。

ココナラなど、そんなに高くないお値段でオンラインのカウンセリングやヒーリングを受けられたりする場所もあるので気軽に受けてみてくださいね^^


心の傷を癒やすことはどうしても時間がかかることですので、気長に自分にあったやり方でワークに取り組んでみてください


※子供の頃に傷ついた感情の記憶のことをインナーチャイルドとも言うのですが、このインナーチャイルドが大人になった自分に与える影響について次回は少し説明しようと思います


12

嫌なことが起きるのって、実は当たり前じゃないんですよね。
結構自分自身で引き寄せてしまっている部分が大きいんです

それはなぜかというと、潜在意識に「人生=嫌なことがある」とインプットされてしまっているからです。
このインプットされた思い込みを「人生=楽しい、楽」などに変えることができれば、嫌なことってかなりなくなっていくんです


じゃあ思い込みを変えるためにはどうすればいいかと言うと、
過去に嫌な経験をたくさんしてきたのなら、愚痴日記で当時の感情を吐き出して消化してあげる。

その上で自分がリラックスできたり、楽しくいられる時間を増やして、心と体を満たしてあげる時間を増やしてあげることです。

そして少しづつでいいので嫌なことをやめていく。
例えば気の乗らないお誘いは断るとか、貰い物で好きじゃないけど部屋に置いているものがあるならそれを捨てる。とかでも良いと思います。


あとは感謝ワークをするのもいいと思います。
これは自分の現状への捉え方をプラスに変えるのに役立つワークでもありますので、やっていると愚痴日記と同じくらい、気分が楽になるんじゃないかなと思います。


ただ、すべてやるのは難しいと思いますので、一日数分でいいのでリラックスできる時間を作る、とか嫌なことをやめる。とかどれかを選んでやってみてください。

どれでも続けていけば心や体に変化は出ると思います



追記:Twitter始めました
   日常だったり、おすすめのワークだったりを発信していければな〜と思っています
   よかったらフォローよろしくお願いします^^




11


私がやってみたHSP診断テストです↓
https://hsptest.jp/about


実は昨日youtubeでHSPの方の動画を見まして、HSPという気質をもった人がいるということを初めて知りました。
この気質をもった人というのは意外と多いようで5人に1人はHSPの気質を持った人がいるようです。

HSPの気質を持っていると、いろいろな事にとにかく敏感で繊細な心をもっているために自分を責めてしまい、自己肯定感が下がりやすい傾向にあるみたいですね

特にSNSなどで個人が繋がりやすくなった現代は、他人との関わりが多くなりやすいので敏感なHSPの人は疲れやすかったり少し生きづらさを感じてしまったりするようです。
私も他人との関わりが苦手で、すごく生きづらかったです。



生きづらさを感じているという方はこういう診断やテストで自分の傾向を知って、「私ってこういう気質を持っているから仕方ないよね」と自分を受け入れるきっかけになればいいなと思います

ただし、自分はこういう人間だからと行動を制限してしまわないように気をつけてくださいね。
あくまでこういう傾向を持っている、というだけで、それで自分の可能性を狭めてしまうのはすごくもったいないことなので…


自分を知って、自分の人生を良い方向へ変えていきましょう。




10

私はできる時は毎日、一日の終わりに感謝ワークをしてプラスの面に意識を向ける練習をしました。
精神が不安定な日は愚痴日記を書いた後、感謝ワークをやると「あぁ自分はこんなに恵まれているじゃないか」と嫌なことがどうでもよくなったりします。

この感謝ワークは普段マイナス面ばかり見てきた人にとってはなかなか見つけづらいものだと思いますので、私がいつも書いているものを参考に探してみてください。

・毎日美味しいご飯が食べられる
・雨風しのげる家がある
・本が読める
・貯金が100円でもある
・家族が今日も健康に過ごせている
・話を聞いてくれる友人がいる
・ケータイがある
・PCがある
・絵が描ける
・仕事ができる
・目が見える
・感覚がある

などなど。
まだまだたくさんあります。

はじめの方は20個〜30個くらいを目安に書いてみて、どんどん増やしていってみてくださいね^^


↑このページのトップヘ