25

ナナチルさんという方のツイートです↓
https://twitter.com/burytheold/status/1154661532510240768


親に受け入れられずに成長した大人は、心が子供のままで止まってしまいます
そういう大人になりきれない大人のことを「アダルトチルドレン」といいます

アダルトチルドレンは様々な心の問題を抱えていることが多く、何かに依存してしまったり、自分の否を認められなかったり、キレやすくなったり…人によって問題は様々です

私自身もアダルトチルドレンでした。
自己肯定感が異常に低く、自立しているように見えて実際はかなり周りに依存していました。
「私は何もできないだめな人間です。だから私の代わりに皆がやって。私のためにたくさん与えて。」という感じに。
これは甘えではなくただの依存ですよね。
甘えというのは対等な関係があってこそ成り立つもので、一方的な甘えは依存でしかありません
私は子供のままで心が止まったままでした。


ですが色々な経験や学びを経て、周りにも自分を受け入れてくれる人がいる。と少しづつですが気づくことができました。
そのおかげで私の心の時間は動き出したんです


「人の心は受け入れられてこそ成長する」

本当にその通りです


ですがこれには前提があると私は思っていて、まずは自分が自分を受け入れてあげること。これが大事だと思っています。


自分で自分を受け入れられないから、他人に受け入れてもらいたいんじゃないか!と思う人もいるかもしれませんが、それでは一向に本当の意味で人に受け入れてもらうことはできません。


自分の中にないものを他人に求めたところで、それは満たされないんです。
たとえ上辺だけの関係は築くことができても、本当の意味での関係を築くことは難しいと思います
上辺だけの関係はとても脆いです。ちょっとしたことで裏切られたり、突き放されたりします。
私もそれはたくさん経験してきました。


本当に他人に受け入れてもらいたいなら、まずは自分で自分を受け入れてあげるしかないんです。
そうして自分を受け入れてあげることで初めて、本当に他人から受け入れられるようになるんです


人に求める前に、まずは自分を満たしてあげる。


これをするだけで本当の意味での人との関係を築くことができると思います
まずは自分を受け入れてあげましょう。






※できるだけ記事を毎日投稿していこうと思っていたのですが、8月に入ってから急に忙しくなってしまったのでこれからは不定期更新になるかと思います
いつも楽しみにして見てくださっている方には申し訳ありません
できるだけ間を開けないようにしようとは思っていますが、様子を見ながらできる範囲でやっていこうかなと思っています
これからもよろしくお願いします