22
実際に書いてもらうとわかるのですが、自分の願望が叶ったていで目標を書くと幸せな気分になりませんか?

例えばお金持ちになって好きな場所に旅行に行く自分。
痩せてキレイになって素敵な異性から声をかけられる自分。

なんだかニヤニヤしてしまいそうになりませんか?
ワクワクして満たされた気分になりませんか?



そんな気持ちを感じたら思いっきりニヤニヤしてその気持ちに浸ってください^^


今回のワークはこれだけです。

ただ気持ちに浸るだけ


存分に幸せな気持ちに浸ってみてくださいね


(この願望を叶えるワークは2回に分けるので詳しい説明は次に回します)




※もし「どうせ自分には無理だ」とか「叶うはずがない」といったマイナスな思考が出てきてしまった場合は先にインナーチャイルドを癒やすワークや感情を消化するワークをして自分と向き合う時間を作ってみてください。


マイナスな思考が出てくるということは、何かそういう風に考えるようになってしまった原因の過去があるはずなので…。




21


今回は昨日の記事の続きのような感じになります


自己否定をしがちな人は、自分を大切にすると言われても正直ピンとこない方もいるんじゃないでしょうか
(私がそうだったので…)

もし「自分を大切にする」と聞いて私と同じような感覚を抱いた方は、自分を親友だと思って扱ってみてください
親友でなくても大切な誰か、で大丈夫です。


自分はその人のことをどういう風に扱ってますか?
優しく優しく大切に扱っているのではないでしょうか

体調が悪そうだったら大丈夫?って声をかけてあげるし、困っていたら助けてあげたりしているのではないでしょうか


それをそのまま、自分に向けてあげてください



自分を幸せにすることが周りの人への幸せにも繋がってきますので、遠慮せずに自分を大切な人のように優しく丁寧に扱ってあげてくださいね。




20


どうして自分はこんなに頑張っているのにあの人みたいに評価されないんだろう
どうして自分の周りには自分を傷つける人が寄ってくるんだろう

そんな風に思ったことはないでしょうか

どうして自分ばっかり…って


その理由は自分自身を大切に扱っていないからです。


具体的に言うと、「自分は大切に扱われない人間だ」とか「自分は愛されない存在だ」と無意識に潜在意識にインプットしているから、自分で自分を粗末に扱うような行動をしたり、自分を大切に扱わないような人や環境を自分で選んで側に置いているんです


証拠づくりをしているんですね
自分は大切に扱われない人間、愛されない人間。と心の底で思っているのに、愛してくれる人や大切にしてくれる人がいたら「なんで?そんなはずない!」って思いますよね

だから自分を愛してくれない、大切にしてくれない人たちをわざわざ周りに置いて、「ね?そうでしょ?」って自分を納得させているんです



そういう風に思うようになった原因は、家庭環境だったり、過去の人間関係だったりにあるわけですが、全て無意識で感じていることなので気づくことはまずありません


そして気づかないから全ては外に原因がある!と思い込み、どんどんと他人や環境に不満を溜め込んでいきます
しかしそれすらも潜在意識下では、実は想像通りなんですね




じゃあ自分を大切に扱ってくれる人や環境に自分を置くためにはどうすればいいか、ということですが…


「自分を大切にしてあげればいいだけ」です
自分を大切にするという行為は、自分を雑に扱ってきた人には少し難しいことかもしれません。
抵抗がある人もいると思います
ですがそんなに難しいことはないので、自分のできる範囲で少しづつやってみてください

例えば、

・体が喜ぶような食べ物を食べる
・好きな音楽を聴く
・冷房が効いている部屋では体を暖かくしてあげる
・疲れている時は体を休ませてあげる
・感情を溜め込まない
・自分の意志を尊重してあげる
・自分に優しい言葉をかけてあげる


などなど、結構なんでもいいです

自分を大切にしてあげてください


自分を大切にしてあげれば、あなたの周りには不思議とあなたを大切に扱ってくれる人が集まってくるようになります


↑このページのトップヘ