24

嫉妬という感情は正直あまり感じたくはないですよね
誰かのことを羨んで、イライラムカムカ。ただでさえ辛いのにそんな自分に嫌気が差してこんなことを感じる自分は最低だと自己嫌悪してしまったり。

できればない方がいいなぁと思ってしまうような感情なんですが、出てきてしまうならせっかくだし捉え方を変えて考えてみましょう。


嫉妬心って簡単に言うと「羨ましい!」という感情です
自分にはないと思っているものを相手が持っていたり。自信のなさからだったり。無意識に我慢したり諦めていたことを誰かが簡単にやっていたり。

結構自分の本心を知るいいチャンスだったりします
この人を見るとイライラする。モヤモヤする。と感じたら、この人のどこにそんな風に感じるんだろう。と考えてみてください

顔?態度?扱われ方?行動?発言?声?

そうして色々と掘り下げていくと、自分が欲しいもの、自分が本当はどうなりたいのか、意外な自分が見えてくると思います

見えてきたら、無理だよ。と否定せずにこれが自分なんだと受け入れてあげてください。
「これが私なんだ。じゃあ仕方ないね。」と諦めてしまう感覚で考えると受け入れやすいかもしれませんね




ちなみに、ですが昔の私は嫉妬の鬼でした。
道ですれ違う女性すれ違う女性全てにを嫉妬心を燃やし、そして自己嫌悪に陥るという、そりゃあ自己肯定感下がりまくるよねっていうようなことをしていました。

 
それだけ私は自分に自信がなかったんですね。
自分の外見へのコンプレックスもかなり強かったので、細くて綺麗でオシャレな女性には近寄るのも嫌でした

特に親友に対しては嫉妬心がかなり強かったです
自分と距離が近い人間はそれだけ「自分に似ている」ということなので、似ているだけに自分と比べやすくなっていたんだと思いますが、それにしても事あるごとに自分と親友を比較して嫉妬心を燃やしていました

酷い時は親友のことを考えるだけでイライラし、話せば嫌味ばかりを親友にぶつけていました
本当によく友人でいてくれたなと思います…ありがとう…


今では道を歩いても誰かに嫉妬することはなくなりましたし、親友に対してもイライラをぶつけるようなことはなくなりました
それだけ自己肯定感も上がって自分はこれでいい。と思えるようになったということですね

ですが嫉妬の鬼を卒業した今でも嫉妬心を全く感じないということはありません。
なので嫉妬心を感じた時は「自分はこうなりたいんだな〜。じゃあなるためにはどうすればいいかな〜」と自分の成長のために考え方を切り替えるようにしています
そうする方が結構楽でもあるので、おすすめです


※ちなみに距離が近い人間には嫉妬しやすいですが、距離が遠い人間だと逆にそれが「尊敬」や「憧れ」に変わったりします
もし尊敬している人や憧れている人がいるなら、その人は自分と似た要素を持っていて、羨ましいと感じている人です
自分との距離感で

逆に嫌いな人も自分と似た要素を持っているのですが、それはまた別の機会にお話しますね



みなさんも嫉妬心を感じた時は、自分の本音を知って成長に繋げてみてください





23



昨日書いた「なりたい自分を書くワーク」に続けて今回は「なりたい自分の在り方に近づく」ワークです

「引き寄せの法則とは」という記事に書いていますが、引き寄せの法則とは自分の思考や在り方を変えることで行動を変化させ、望む現実を引き寄せるというものです。


思考や在り方がマイナスな状態だと、マイナスな出来事を引き寄せやすくなり、思考や在り方がプラスな状態だとプラスな出来事を引き寄せやすくなります

想像してもらうとわかりやすいと思いますが、例えば職場に「昇進したい」という同じ目標を持った人間が2人いるとして、自分に自信があって目標のためにわかりやすく行動できている人と、自分に自信がなくて目標にむけてなかなか行動できない人とでは周囲の人間から見た評価も違いますよね


引き寄せがうまくいくようになると、奇跡だとしか思えないような良いことが起きることもあるのですが、大半は「人」が良いことを運んできてくれます

周りを自然に動かす力は、自分の態度だったり、発言、行動、表情、なんですね
態度や発言、行動、表情を変えるためには、自分の思考や在り方を変えてあげることが必要なんです
(自分の性格を変える必要はありません。自分の思考や在り方を変えればいいんです)

今回ご紹介した「なりたい自分に近づくためのワーク」は自分の目標となる「なりたい自分の在り方」を想像してそれに近づくためにどうすればいいか、ということを自分で認識するためのワークです。

例えば漫画で描いてあるように、「キレイになった私」の在り方は

・自分に自信がある
・自己否定しない
・おしゃれを楽しんでいる
・自分が好き
・運動を毎日している
・たくさんの人に幸せを運んでいる

だとします。
ここはあくまで自分の想像で大丈夫です



そして次に「キレイになった私」の在り方になるために「今の私」ができることは何かを考えます。


・自分に自信がないから自信をつけるためにアファメーションをする
今の私ができること→私は今のままでも十分素敵だよと自分に声をかける

・自己否定をしているからインナーチャイルドを癒やすワークをする
   →自分の過去を振り返って嫌な出来事の感情を書き出す、寄り添う

・服屋さんで服を着たい服を見てモチベーションをあげる
   →まずは服屋さんに行く、無理ならネットショッピングのサイトを見てテンションあげる

・毎日運動をする
   →一日一回でいいから毎日スクワットをする

・たくさんの人に幸せを運べるようになるために自分を幸せにする
   →自分を幸せにするために気の乗らない誘いを断る



などです。
今すぐに自分ができそうな行動にまで落とし込んで考えると、行動までの一歩が踏み出しやすいです
こういう行動すれば目標達成しやすそうだよね。という考え方ではなくてあくまで「今の自分でもできそうなこと」で考えてみてくださいね




そして一番大事なことは「ワクワクしたり楽しんだり、自分を良い状態にしておくこと」です
昨日書いた「なりたい自分を書くワーク」でワクワクしたり楽しんだりする感情を感じきってくださいと書いたのはそのためです
少しでも長く、その感情を感じていてほしかったんです


ワクワクしたり楽しんだりしている良い状態で、目標のために行動していると、色々なところから目標達成のための手助けが入ります。

例えばたまたまネットで無料のダイエットモニターを募集しているのを見つけて参加できたり、インナーチャイルドを癒やすワークをしていたり自分をアファメーションで褒めまくっていたら、自分のことを大切にしてくれて素敵だと言ってくれる人が現れたり。


意識が変わって目標達成のために必要なことを見つけやすくなったから、というのもあると思いますし、自分の表情や発言が少しでも変わってきたことで、周囲の人も私に対する態度が自然と変わってきたんだろうなと思います


こうやって自分も周りも変化してくると、段々と自分のできる行動の内容が変わってくると思います。
なのでその都度、「目標とする自分の在り方」と「今の自分」の距離を見直して見ると良いかもしれませんね



私も自分の目標に向けて今も行動中です。実はこの絵日記もその一つだったりします
みなさんも一緒に頑張りましょうね^^





※個人的に、ですが初めは目標は一つに絞ってやった方が良いかなと思います。
 (特に今の自分とは距離が遠い目標は)
 
 私は引き寄せを初めた当初、恋人が欲しかったのでまずそのための行動をしました
 というかそれ以外の目標を同時に進行させることができなかったんです。
 思考や在り方を変えるということは時間もかかることですし、その間に自分の生活もあるので複数の目標を掲げると結構いっぱいいっぱいになってしまうんですよね。

 目標をたくさん書くのは「ワクワクする楽しい」時間が増えてとてもいいことだと思うのですが、実際にはどれか一つに絞って行動するのがいいかなぁと思います。







あと最後にもう一つ。
有り難いことにこのサイトの総訪問者数が1000人を超えました!
いつも見てくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます

拙い文章ですし、わかりづらいこともあると思いますが頑張って書いていこうと思っていますのでこれからも見てくださると嬉しいです
もし気になることがあればメッセージを送っていただければ有り難いです。

これからもよろしくお願いします!


22
実際に書いてもらうとわかるのですが、自分の願望が叶ったていで目標を書くと幸せな気分になりませんか?

例えばお金持ちになって好きな場所に旅行に行く自分。
痩せてキレイになって素敵な異性から声をかけられる自分。

なんだかニヤニヤしてしまいそうになりませんか?
ワクワクして満たされた気分になりませんか?



そんな気持ちを感じたら思いっきりニヤニヤしてその気持ちに浸ってください^^


今回のワークはこれだけです。

ただ気持ちに浸るだけ


存分に幸せな気持ちに浸ってみてくださいね


(この願望を叶えるワークは2回に分けるので詳しい説明は次に回します)




※もし「どうせ自分には無理だ」とか「叶うはずがない」といったマイナスな思考が出てきてしまった場合は先にインナーチャイルドを癒やすワークや感情を消化するワークをして自分と向き合う時間を作ってみてください。


マイナスな思考が出てくるということは、何かそういう風に考えるようになってしまった原因の過去があるはずなので…。




↑このページのトップヘ